個人ビジネスの価値観「マインド」を0から構築しましょう。

BLOG

ブログ作るとか超絶めんどそうじゃん・・・。

いやいや、慣れれば3分で作れるレベルです

☑️この記事を読んでもらいたいのはこんな人

  • ブログに詳しくないから用語解説付きで、ブログの始め方を知りたい
  • WordPressブログの作り方を”わかりやすく”教えて欲しい
  • ブログの理解を深めながら作りたい

ブログを始めるために知っておくべき『基礎用語』から『ブログの作り方』まで

初心者目線でわかりやすく解説します!ショートコード

☑️WordPress(ワードプレス)ブログの作り方【早見表】↓

手順やること内容
3つの要素を決めようブログの方向性を決める ブログ作りで失敗しない為に必要
レンタルサーバーを契約しようブログに必須なサーバーを契約 簡単で値段も安いおすすめサーバー紹介
ドメインを取得しようブログの住所になるドメインを取得 ブログにアクセスする為に必要です
サーバーにドメインを設定しようサーバーとドメインを関連づければブログを作る下地が完成! 1クリックでできるから安心してね!
WordPress(ワードプレスブログ)をインストールしよういよいよブログを作ります ブログを世界に知らしめましょう
ブログをテーマでおしゃれにしよう!やっぱりデザインは大切! テーマを使うとGoogleからの評価もアップ おしゃれなブログでモチベーションもアップ!

この記事を最後まで読めば…ショートコード

なんてレベルの初心者から…

▼ショートコード

と言った具合に自信に満ち溢れたブロガーにレベルアップできますよ!

2020年、あなたのブロガー人生がココから始まります。

すぐにブログを始めたい人はこちらをクリック!←記事の前半を読み飛ばせます。

Contents

  1. ブログの作り方!始める手順の確認と初心者向け用語解説
    1. ブログを作る手順の全体像
    2. ブログを作るための6つの手順と所要時間
    3. ブログ初心者のための用語解説
  2. ブログの作り方:手順①『3つの要素を決めよう』
    1. ①:ブログの種類
    2. ②:ブログのジャンル
    3. ③:ブログの名前
  3. ブログの作り方:手順②『レンタルサーバーを契約しよう』
    1. サーバー契約手順①:ConoHa WINGにアクセス
    2. サーバー契約手順②:ConoHa WINGに申し込み
    3. サーバー契約手順③:電話/SMS認証を行う
    4. サーバー契約手順④:ConoHa WINGの決済情報を入力
    5. サーバー契約手順⑤:契約プランの選択
    6. サーバー契約手順⑥:決済を完了させよう
  4. ブログの作り方:手順③『ドメインを契約しよう』
    1. ドメイン契約手順①:ドメインを検索
    2. ドメイン契約手順②:ドメイン末尾を選ぶ
    3. ドメイン契約手順③:ドメインの申し込み
  5. ブログの作り方:手順④『サーバーにドメインを設定しよう』
    1. ドメイン情報認証を完了しよう
  6. ブログの作り方:手順⑤『WordPressをインストールしよう』
    1. WordPressインストール手順①:ドメインを選択
    2. WordPressインストール手順②:個人情報入力
    3. WordPressインストール手順②:インストール完了まで待機
    4. 安全なブログを作るため『独自SSL』を設定しよう
  7. ブログの作り方:手順⑥『ブログにアクセスしよう』

ブログの作り方!始める手順の確認と初心者向け用語解説

ブログの作り方!始める手順の確認と初心者向け用語解説

WordPressって英語表記でむずかしいイメージですが手順通りにやれば大丈夫ッ!

画像多めでわかりやすく解説するのでブログ初心者でも簡単にWordPress(ワードプレスブログ)を始められますよ。ショートコード

PCが苦手な人でもブログを作れるようにわかりやすく始め方を教えます。

ブログを作る手順の全体像

ブログ開設全手順のイメージ

ブログを作るってこんな感じ!

詳しい作り方の手順は画像多めでわかりやすく解説するので初心者でも余裕です。

☑️ブログ作りの流れ

  • 土地となる『サーバー』を借りて
  • 住所となる『ドメイン』を購入し
  • 家となる『ブログ』を建てたら
  • 内装や外装を『テーマ』で整える

※ブログ作りにかかる所要時間は1時間くらいです!

よくわからない言葉があるかもですが、この次の【用語解説】でわかりやすく紹介しますから安心してください!

ブログを作るための6つの手順と所要時間

ブログを作り始める前に【作業手順】と【所要時間】を表で確認しておきましょう。

☑️ブログを作る手順と所要時間の表

手順やること所要時間目安
ブログのジャンルや名前を決めるなし(個人による)
レンタルサーバーを契約10分
ドメインを取得5分
サーバーにドメインを設定1分
WordPress(ワードプレスブログ)をインストール数分〜数時間(混雑状況により待ち時間が大幅に変わります)
テーマでブログのデザインを整える30分〜1時間

早い人なら1時間もかからずに終わりますからサクサク進めていきましょう。

※WordPressのインストールに必要な待ち時間は作業時間に含んでいません。

ブログ初心者のための用語解説

ブログ作りを始めるまえに『ブログの基礎用語』をザックリと理解しましょう。ショートコード

※ここではブログ用語の中でも特に基本となるものを厳選して紹介します。

☑️ブログの基礎用語集

用語意味
グーグルアナリティクスブログのアクセス数を調べるツール
サーチコンソール(サチコ)記事順位の分析をしたりたくさんの使い方がありますが、一般的には『記事をグーグルの検索結果に反映するため』に利用します。
内部リンク自分のブログ内でリンクをつなぐこと
外部リンク自分のブログに他のブログのリンクを貼ること
被リンク他のブログで自分のブログのリンクが貼られること
相互リンク2つのブログでお互いにリンクを貼り合うこと
バナー広告のリンクとして表示される画像のこと
アフィリエイト自分のブログで広告を紹介して広告収入を得る仕事
WordPress(ワードプレス)ブログソフトウェアのこと。   ワードプレスを使えば自分が所有者の完全オリジナルブログを作ることができます。
ドメイン〇〇.comなどのURL(ブログの住所的な役割)
サーバーブログのデータを保管する場所(ブログを建てる土地的な役割)
テーマブログの機能を使いやすくしたりデザインを綺麗に整えるために利用する。   Googleに評価されるブログを作るためには必須。 当サイトのテーマ WordPressテーマ「STORK19」
グーグルアドセンスグーグルと契約することで利用できる広告。   広告がクリックされる毎に、クリックされた広告に応じた報酬が支払われる(クリック型広告)
SEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)『検索エンジン最適化』という意味で、自分のブログそのものや、投稿した記事を上位表示させるためのテクニック的なものとして覚えておけば大丈夫です。
ライティングGoogleの検索エンジンに評価される記事や読者の気持ちを動かす文章を書くこと
プラグインワードプレスブログを使いやすくするためのアプリ
ASP(アフィリエイトサービスプロパイダ)ブログで紹介するアフィリエイト広告を提供している、ブロガーと企業の仲介業者。

これらを覚えておけばもう安心!

ブログの始め方で戸惑うことはなくなるはずです。

ブログの作り方:手順①『3つの要素を決めよう』

ブログの作り方:手順①『3つの要素を決めよう』

ブログの始め方はこの次の章で解説します!

ブログを作り始める前の最終確認…ショートコード

稼げるブログを作るにはブログのコンセプト決めが超重要。

☑️最初に決めておくべき3つのこと

  1. ブログの種類
  2. ブログのジャンル
  3. ブログの名前

これくらいは決めておくこと!

①:ブログの種類

☑️ブログの種類

  • 雑記ブログ
  • 特化ブログ

ブログの種類は大きく分けるとこの2つ。

今回はそれぞれの違いを簡単にまとめましたのでご覧ください↓

種類記事ジャンル狙う広告収入収入の期待値(5点満点)
雑記ブログ指定しないGoogleアドセンス★☆☆☆☆(5点満点中1点)
特化ブログ指定するASP★★★★★(5点満点中5点)

記事のジャンルを指定しない雑記ブログは初心者からすると…ショートコード

と感じるかもですが、記事ネタに困らないのと稼げるのとは話が違います!

稼ぎたいのなら特化ブログ一択。

②:ブログのジャンル

もしあなたが初めてのブログを作ろうとしているのなら、ブログで挫折しないためにも…ショートコード

自分の好きなことで稼げたら最高ですよ!

  • 陸上競技が好きなら、陸上競技のトレーニングやスパイクを紹介するブログ
  • 読書が好きなら、読んだ本の紹介をするブログ
  • 自分の『好きなこと』をブログに活かす

ブログで挫折しないためにも最初は好きなことに特化したブログを作りましょう。

③:ブログの名前

ブログの名前は、できれば投稿する記事の内容にマッチしたものがベスト!

超テキトーですが…

  • 内容が陸上スパイクなら→陸上スパイク図鑑
  • 〇〇プロテインなら→〇〇プロテインを徹底検証!

なんて感じでブログ名をつけます。

自分の名前を含めるのもアリですね!

ブログの作り方:手順②『レンタルサーバーを契約しよう』

ブログの作り方:手順②『レンタルサーバーを契約しよう』

※所要時間5〜15分程度。

まずはブログのデータを保管するためのサーバーを用意しましょう!

サーバーは『ConoHa WING』を利用します。

以前はエックスサーバーが主流でしたが現在は【ConoHa WING】一択!

☑️ConoHa WINGがおすすめな理由

  1. 初期費用0円
  2. ドメイン代も無料
  3. つまり料金がめちゃ安い!
  4. さらに回線のスピードがバカ速で
  5. 初期設定がとにかく簡単になってます

ドメインの設定がバカ簡単になってたり無料だったりとメリット盛りだくさん。

エックスサーバーでブログ開設した人ならわかると思いますけどConoHaで開設すると簡単すぎてビビりますよ(笑)エックスサーバーのときは契約した【サーバー】と【ドメイン】の関連付け作業が必要でぶっちゃけ面倒でしたがConoHa WINGなら1タッチで終わりますッ!←これ本当便利すぎ!!

運営元も超大手企業のGMOグループなので安心です。

どうせならWordPressに挑戦してみたいですね!

色々調べたらサーバーは今だとConoHa WINGが良さそうな感じ。

✅費用が安い!
✅速度も速い!
✅ドメインが永久無料!
✅設定も簡単!

いいことづくめだね~😆
明日までに立上げ実行してみるか🔧

— tateru (@taterublog) March 21, 2020

☑️ConoHa WINGの費用【早見表】

ConoHa WING利用プラン:ベーシックプラン
開設費用無料←他だと数千円かかります
維持費月額900円ほど!
最初の合計約3,000円

公式HP|ConoHa WING

💡ConoHa WINGの契約手順

  1. 公式HPにアクセス
  2. サーバーの新規申し込み
  3. 個人情報の入力

ConoHa WINGの契約は10分くらいで終わります!ショートコード

サーバー契約手順①:ConoHa WINGにアクセス

まずはConoHa WING公式HPにアクセス💡

こちらのリンクからアクセスすると下のような画面が開きます。

サーバー契約手順①:ConoHa WINGにアクセス

最初に表示される広告は右上の×ボタンで閉じてOK。

その後【今すぐお申し込み】をクリック

サーバー契約手順②:ConoHa WINGに申し込み

サーバー契約手順②:ConoHa WINGに申し込み

サーバー契約手順参考画像②

個人情報入力画面が表示されるので以下の内容を入力します。

※所要時間約1〜3分

☑️入力内容一覧(必須なもの)

  • 氏名
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区
  • 町村番号
  • メールアドレス
  • パスワード

パスワードは英大文字、英小文字、数字を1文字以上混在させて9文字以上70文字以内で設定。

サーバー契約手順③:電話/SMS認証を行う

サーバー開設手順参考画像③

【SMS認証】か【電話認証】から好きな方を選びましょう。ショートコード

  • SMS認証←メッセージで送られてくる数字を入力
  • 電話認証←機械音声が話した数字を入力

どちらもあっという間に終わりますよッ!

※所要時間1分

☑️SMS認証のやりかた

SMS認証やり方

【手順】

  1. 国コードで日本を選択
  2. スマホの電話番号を入力
  3. スマホに届くメッセージを確認
  4. メッセージに記載された認証コードを入力

☑️うまくできない場合は?

SMS認証ができないなら電話認証、電話認証ができないならSMS認証に切り替えて再チャレンジしましょう。

認証で入力する数字を確認する手段が違うだけなのでどちらでもOK!

続いて決済情報を入力します。

サーバー契約手順④:ConoHa WINGの決済情報を入力

サーバー契約手順④:ConoHa WINGの決済情報を入力

決済方法は以下の2種類。

  1. クレジットカード
  2. ConoHaチャージ

すぐにブログを始めたいなら【クレジットカード】がおすすめ!

コンビニ支払いや銀行振込を利用したいなら【ConoHaチャージ】を選びましょう。

☑️クレジットカードの決済画面

クレジット決済画面

【必要事項】

  1. カード名義
  2. カード番号
  3. 有効期限
  4. セキュリティコード

これらを入力後【次へ】をクリックすれば完了です!

ちなみに、ここで利用できるクレジットカードは以下の3種類。

  • JCB
  • VISA
  • MASTER

クレジットカード決済の場合はこんな感じです。

もう1つの【ConoHaチャージ】の場合は6種類のチャージ方法から好きな支払い方法を選べます。

☑️ConoHaチャージの決済画面

ConoHaチャージ決済画面

☑️ConoHaチャージの支払い方法

  • クレジットカード
  • AmazonPay
  • コンビニ
  • 銀行振込
  • PayPal
  • Alipay

チャージってカッコいいですけど僕的にはクレジット支払いがおすすめですね!

クレジットカード払いにしておくと契約更新時の支払いもスムーズになりますし支払い忘れのトラブルが無くなります!ショートコード

なんて人もいるので、やっぱりクレジットカード払いが安心です。

サーバー契約手順⑤:契約プランの選択

サーバー契約手順⑤:契約プランの選択

ここでのチェックポイントは5つ!

わかりやすく表にまとめたのでご覧ください。

チェックポイントやること
料金タイプ【WINGパック】を選択
契約期間予算に合わせて選べばOK
プランベーシックを選択
初期ドメインブログと直接関係ないので好きな文字を入力すれば大丈夫
サーバー名なんでもOKなので初期設定のままで大丈夫

これらの入力が終わったら画面右側の【続ける】ボタンをクリック!

画面が切り替わるので決済を完了させます。

サーバー契約手順⑥:決済を完了させよう

サーバー契約手順⑥:決済を完了させよう

ここでやることは【確認】だけ!

申し込み料金と支払い方法に間違いがなければ【決済】ボタンを押してください。

※決済が終わると【ドメイン取得】の画面に切り替わりますので画面はそのままにして記事を読み進めましょう。ショートコード

このまま次の手順もサクッと終わらせましょう。

ブログの作り方:手順③『ドメインを契約しよう』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ブログ開設手順②.jpg

※所要時間5〜10分程度

続いてドメインを取得します。

ConoHa WINGでレンタルサーバーを契約するとドメインが無料でもらえるので支払いの心配はありませんよッ!ショートコード

☑️ConoHa WINGでドメイン取得するメリット

  • 操作かんたん
  • 料金無料
  • 設定超かんたん

控えめに言って神サービスです。

ドメイン契約手順①:ドメインを検索

ドメイン契約手順①:ドメインを検索

レンタルサーバーの決済が完了したときに画面がこのように切り替わったかと思います。

ここでは【ドメイン新規取得】を選択し【追加する】ボタンを押しましょう。

ドメイン契約手順②

【ドメイン名】を入力し検索するだけ!

☑️ドメイン名の決め方がよくわからない場合はこちらの記事を参考にしてください。ショートコード

ブログの住所になる大切な部分なので悔いのないよう決めるましょうね。

☑️ドメインを決めるときの例

ドメイン名意味
manablogマナブのブログ
kijimaru記事が○できじまる
tsuchiyashutaro本名そのまま
vodblogVODを紹介するブログ

ドメイン名は【自分の名前】や【ブログ名】にする人が多いですね!

※このブログの場合は「kijimaru」がドメイン名です。

ドメイン契約手順②:ドメイン末尾を選ぶ

検索が完了すると下記の画面が開きます。

ドメイン契約手順:ドメイン末尾を選ぶ

【.com】や【.net】などドメインの末尾を選択しカートに追加→【次へ】をクリック。

💡ポイント

誰かとまったく同じドメインは取得できません!

取得できない場合は右側に【取得できません】と表示されます。ショートコード

ドメインの末尾にはそれぞれ意味があります。

☑️ドメインの種類と意味

ドメインの種類ドメインの意味
.com商用サービスを対象としたドメインで、企業や個人問わず誰でも利用することができます。
.netネットワークを意味するドメイン。サイトやブログで多くのユーザーに利用されています。
.biz制限ありのドメインです。ビジネスへの利用商用利用にのみ使用が可能です。

代表的なものだとこんな感じ。

とくにこだわりがないなら【.com】を選んでおけば大丈夫!

ドメイン契約手順③:ドメインの申し込み

ドメイン契約手順③:ドメインの申し込み

お次は個人情報の入力です。

☑️入力項目

  • 氏名
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区
  • 番地町村
  • 電話番号

入力が終わったら【次へ】ボタンを押せば完了!

画面が切り替わりますので【決定】ボタンを押しましょう。

ドメイン設定手順⑤

これでドメイン取得は完了です!

※画面が切り替わりますが、ブログはまだ完成していないので画面はそのままで。

ブログを作るための作業は残り3つ。

  • サーバーにドメインを設定
  • WordPressブログをインストール
  • テーマでブログのデザインを整える

ブログを作る手順の4つ目『サーバーにドメインを設定』する作業はConoHa WINGなら作業0で終わりますのでこのままサクッと終わらせましょう!

ブログの作り方:手順④『サーバーにドメインを設定しよう』

ブログの作り方:手順④『サーバーにドメインを設定しよう』

ドメインの設定で先ほど【決定】ボタンを押しましたよね。

そのときに上記画像と同じ画面が表示されたかと思います。ショートコード

このブログで作り方の手順を見ている間にドメインとサーバーの設定は終了しています!

💡ポイント

他でサーバーの契約やドメインの取得をしているとこんな簡単には終わりません。

本来なら10分近くかかる作業の手間が0って…もうConoHa WINGが初心者ブロガー向けすぎてやばい。

ドメイン情報認証を完了しよう

☑️ConoHaから届くメールを確認

ここまで終わると、登録時に入力した自分のメールアドレス宛に「【重要】[ConoHa] ドメイン 情報認証のお願い」というタイトルのメールが届きます。

ドメイン認証メール

ここでやることは簡単!

メール本文に記載されたリンクにアクセスするだけです。ショートコード

※この作業を終わらせておかないと【ホームページの表示】や【メール連絡】ができなくなるので注意。

ここまで終われば『ブログの作り方:手順④』でやることはもうないので次行きましょう!

ConoHaならこの次の作業もやることはほぼ0です。

ブログの作り方:手順⑤『WordPressをインストールしよう』

ブログの作り方:手順⑤『WordPressをインストールしよう』

サーバーへのドメインセットが完了すると「WordPressを作成しますか?」という画面が表示されますので【作成する】ボタンを押しましょう。ショートコード

【作成する】を押すと「WordPressインストール画面」に切り替わります。

☑️ここでやることは3つ

  • ドメインの選択
  • 個人情報入力
  • インストール完了まで待機

WordPressインストール手順①:ドメインを選択

WordPressインストール手順①:ドメインを選択

表示されるドメインの中からWordPressブログをインストールしたいドメインを1つ選びます。

☑️ここで表示されるドメインは2つ

  • 初期ドメイン
  • 独自ドメイン

先ほど取得したばかりの【独自ドメイン】をここでは選択しましょう。ショートコード

ドメインを選んだら【次へ】ボタンを押します。

WordPressインストール手順②:個人情報入力

WordPressインストール手順②:個人情報入力

画像を参考に個人情報の入力を進めましょう。

わかりやすいよう、ここで入力する項目と内容を表にまとめましたのでこちらもご確認ください。

☑️入力する項目と入力内容一覧

項目内容
①バージョンそのままでOK
②URLそのままでOK(空欄部分もそのまま)
③サイト名後からいくらでも変更できるので変な名前でも大丈夫!
④メールアドレス自分のメールアドレスを入力
⑤ユーザー名(WordPressログイン用)普段使っているユーザー名で大丈夫です。自分が覚えやすい名前にしておきましょう。
⑥パスワード(WordPressログイン用)英数字と記号を混ぜた8文字以上で設定します。忘れないようにメモを取って自宅で保管しておきましょう。
⑦データベース名そのままでOK。こだわりがある人は自分の好きな文字を入力しましょう。
⑧ユーザー名(データベースログイン用)そのままでOK。こだわりがある人は自分の好きな文字を入力しましょう。
⑨パスワード(データベースログイン用)先ほどのパスワードと同じでも大丈夫。こちらも忘れないようにメモを取って自宅で保管しておきましょう。
⑩チェックボックスコントロールパネルプラグイン 自動キャッシュクリアプラグイン どちらも【インストールする】にチェックを入れればOK。

間違いなく入力できたら画面下の【作成する】ボタンを押しましょう。

※ここでまた画面が切り替わります。ショートコード

ブログを作る手順も残りわずかですから頑張りましょう!

WordPressインストール手順②:インストール完了まで待機

WordPressインストール手順②:インストール完了まで待機

自動でWordPressのインストールが始まるので【閉じる】を押してしばらく待機します。

WordPressのインストールが無事完了すると以下参考画像のようにステータスが表示されます。

ステータス

これでWordPressのインストールは完了!!ショートコード

ついにあなたのブロガー人生が始まるわけですが、人に見られても恥ずかしくないようにこのまま一通りの設定をしていきましょう!

安全なブログを作るため『独自SSL』を設定しよう

安全なブログを作るため『独自SSL』を設定しよう

WordPressブログを作るだけでは不十分!

安全性を高めるために『独自SSL』を設定しましょう。ショートコード

独自SSLは通信を暗号化するための技術で、これを設定しておくと情報漏洩を防止できます。

詳しく調べるとなかなか難しい仕組みなのでざっくり理解できていればOK!!

ConoHaなら数クリックで設定できるのでサクッと終わらせましょう。

独自SSL設定手順①

ConoHa WINGにログイン後【サイト管理】→【サイトセキュリティ】の順に開きましょう。

そうすると独自SSLのページが開いて2つの項目が表示されます。

  • 無料独自SSL←こちらを利用
  • オプション独自SSL

今回は【無料独自SSL】をクリック。

独自SSL設定手順②

作業はめちゃくちゃ簡単で、利用設定を【ON】にするだけ!

このまま15〜30分ほど待てば独自SSL設定が反映されます。

独自SSL設定手順③

【サイト管理】→【サイト設定】の画面に【SSL有効化】が追加されているのでクリックすれば完了!

ConoHaでブログを作るとめちゃくちゃ簡単ですよね!ショートコード

ブログの作り方:手順⑥『ブログにアクセスしよう』

ブログの作り方:手順⑥『ブログにアクセスしよう』

ConoHa WINGの管理画面から【ブログの管理画面URL】をクリックしましょう。